リフレッシュすべき社会人サークルで体臭不安の悩みに困りました。

私は学生時代、ずっと運動部に所属しておりスポーツがとても身近な存在でした。しかし社会人になるとスポーツの機会は全くなくなり、体を動かすことによるリフレッシュ効果が得られず、なんだか悶々とした日々を送っていました。

そこで「スポーツ社会人サークル」へ加入しようと思い、複数のサークルを見学した結果「フットサル社会人サークル」に入ることを決めたのです。皆スポーツ好きな社会人の方で、年代も20代後半と同年代でしたのでサークル活動はとても楽しいものでした。

しかし体が近づくフットサルを通して気になったのが「体臭」だったのです。学生時代は気にならなかったのに、帰宅後にフットサルで使用している自分のユニフォームを洗おうと取り出すと、鼻をつくような酸っぱい臭いがツーンとたちこめました。

勇気を出してサークルで仲良くなった女友達に「私って汗臭い?」と聞くと、「、、、うん。ごめん。」とショックな回答をもらいました。それまでの人生では1度も指摘されず、また私自身も気になったことがなかったので衝撃的な事実でした。

それからは、意識して30分置きに制汗消臭スプレーをつけるようにしています。体臭対策で最も大切なことは、「自分が臭いのではないかと疑い、より早く気づくこと。」だと実感した経験です。

そして、臭いのもとを断つというのもとても大事。臭いは単独では発生しないので、しっかりとその元となる「汗」と「雑菌」を消し去ることが重要です。

制汗剤などでも汗を止めるだけでなく、菌が繁殖しないように殺菌作用があるものを選んだほうがいいですね。薬用のものならほとんど制汗成分だけでなく殺菌成分も含まれていると思います。

また、塗りやすいものを使うというのも大事だとつくづく感じました。脇に塗りやすいクリームタイプのアセッテナイが今の私のお気に入りです。しっかりケアすることで、汗や臭いは解消することができるので、面倒くさがらずにちょくちょく塗るようにしています。